オープンキャンパスのメリット
ひとりごと

オープンキャンパスに参加したほうがいい理由

進学を考えている高校生の中には、オープンキャンパスに参加したい人も少なくないはず。

オープンキャンパスに参加することで、進学を考えている学校のキャンパスの様子をチェックしたり、どんな雰囲気を体験したりしたいと考えている人も少なくないですよね。

中には、「遠方に足を運ぶのは面倒くさい」と思っている学生さんもいるでしょう。でも、実際に足を運んで見学するのはとても大事なんですよ。

そこで、オープンキャンパスに参加することで得られる3つのメリットについて解説しますね。

オープンキャンパスで得られるもの

オープンキャンパスで得られるものとしては学校がどんな場所に立地しているのか、校舎・施設・設備の充実度をチェックできることですね。

オープンキャンパスに行くと、

  • 図書館や研究室など学習環境が整えられているか
  • 自宅から電車を乗り継いでかかる時間
  • 先輩たちの雰囲気や人柄
  • キャンパスの周辺環境は勉強に適しているか

 

など、自分の目でチェックできるんですね。その中で、とりわけ重要なのは、進学しようとしている学校への通学時間や距離です。時間や距離が長くなればなるほど、経済的、時間的に苦しくなるので要チェックですね。

オープンキャンパスに通うことで、どれくらい時間がかかるのか、電車やバスの乗換え回数も知れちゃうんです。

また、オープンキャンパスでは通学環境などの、周辺環境だけでなく、授業・学科のコース内容の説明、仮授業や講義、実演を体験できるんです。

パンフレットにはのっていない施設の細部も目で見てチェックできるのもオープンキャンパスの魅力の一つです。

在学生や先生と交流もできる

オープンキャンパスでは自分が通う学部の先生や授業の雰囲気を知れるんですけど、それだけではありません。

パンフレットでは伝わってこない、独特の授業の雰囲気を味わえたり、先生に質問することもできます。

また、在校生がトーキングセッションや、休憩コーナーで学校について、学生目線で相談にのってくれるので、自分が興味ある学科だけでなく、直接先輩になる人がどんな人なのか、コミュニケーションをしながら話せるのもポイントですね。

オープンキャンパスに向けての準備

オープンキャンパスはいつでも行われているわけではありません。
進学したい学校がみつかったら、学校のサイトでいつオープンキャンパスが行われているのか日程を調べる必要があります。

主に夏休みなどがオープンキャンパスが最も多い期間ですが、実際の細かい日程はオープンキャンパスの検索サイトで調べてみましょう。
🏫大学・専門学校のオープンキャンパス・体験入学を探そう

またオープンキャンスの事前申し込みが必要な学校もあります。事前申し込みが必要な学校は予約しないと当日オープンキャンパスに参加できません。まずこの2点に絞ってオープンキャンパスの準備をしましょう。

パンフレットなどを事前に取り寄せて予習をしてみても良いでしょう。

上で紹介したサイトでもパンフレットの資料請求ができるので、ぜひ活用してみてください。